イベント案内

月別アーカイブ : 2020年11月

令和2年度 摂食・嚥下機能支援に関する研修会のお知らせ

2020.11.18 カテゴリー:イベント,お知らせ

テーマ:食べて飲み込むことへの支援~現場での対応について、デモンストレーションを交えて紹介します~

  日時 場所 講師
第1回 歯科医師の立場から 令和3年1月17日(日)14:30~16:00 ウインク愛知(小ホール) 杉本太造(愛知学院大学歯学部 客員准教授)
第2回 栄養士の立場から 令和3年2月13日(土)14:30~16:00 ウインク愛知(小ホール) 馬場正美(公益社団法人愛知県栄養士会 理事)
第3回 言語聴覚士の立場から 令和3年2月21日(日)14:30~16:00 ウインク愛知(小ホール) 中橋聖一(一般社団法人愛知県言語聴覚士会 会長)

 

定員:来場参加・オンライン参加いずれも100名
   参加費無料・要申込
申し込み方法:受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください
締め切り:令和2年12月21日(月)

記事の有効期限: 2021年2月21日 10:21pm

第20期会話パートナー養成講座のお知らせ

2020.11.17 カテゴリー:イベント,お知らせ

 愛知県では、15年程前より、言語聴覚士の有志が、失語症者の支援者である失語症会話パートナー養成を行ってきました。2008年、失語症会話パートナーの会「あなたの声」が発足し、現在80名あまりの会話パートナーが失語症友の会などで、ボランティアとして活躍中です。
 失語症に関心がある方、ボランティア活動に関心のある方、ぜひ、お集りください!

第20期失語症会話パートナー養成講座_案内 第20期失語症会話パートナー養成講座_要綱

 

 

 

 

 

 

 

定員:30名
資料代:3,000円
申込み方法:要綱を参照し、事務局宛にメールまたはFAXにてご連絡ください。

記事の有効期限: 2021年2月14日 11:43pm

令和2年度愛知県訪問リハビリテーション研修会のお知らせ

2020.11.17 カテゴリー:イベント,お知らせ

テーマ:地域包括ケアシステムと地域共生社会~リハビリテーション専門職のあるべき姿を自ら示そう~
内容:講義「改めて自助の促進とは」「第7期介護福祉計画の振り返りと第8期の見通し」
   グループディカッション、発表
日時:令和2年12月5日(土) 10:00~16:00(ログイン開始 9:30)
場所:オンライン受講のみ
参加費:無料
対象:PT、OT、ST、医療介護福祉の専門職
定員:100名
申込先:http://www.aichi-pt.jp/form23/form23.html
申込期間:令和2年11月9日~令和2年11月30日

 

記事の有効期限: 2020年12月5日 11:02pm

食とコミュニケーション研究所より オンラインセミナーとエッセイコンテスト開催のお知らせ

2020.11.17 カテゴリー:イベント,お知らせ

オンラインセミナーのお知らせ
テーマ 摂食嚥下障害患者に対する臨床評価理論とその実践
講師 柴本 勇(聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部 教授)
開催日時 11/27(金)、12/4(金)、12/11(金)、12/18(金)、12/23(水) 全て19:00~20:15
開催方法 ZOOMによるオンライン配信
参加費 1講座につき、当法人会員:1,000円 当法人非会員:3,000円
申し込み 当法人ホームページ https://fc-science.or.jp/guide7.html

 

エッセイコンテストのお知らせ
①「 食 」 をテーマに 、 実際に経験したこと 、 日頃思っていること 、 願いなど 、 当事者 ・
家族 ・ 社会が笑顔になれるエッセイ
②「 コミュケーション 」 をテーマに 、 実際に経験したこと 、 日頃思っていること 、 願い
など 、 当事者 ・ 家族 ・ 社会が笑顔になれるエッセイ
タイトル 40字以内
本文文字数 4 000 字以内 400 字原稿用紙 × 10 枚以内:タイトル含まず
※本文は規定文字数を越えなければ 、 文字数が少ない作品も応募可能です 。
募集締切 2020年11月30日
応募資格 不問  18 歳未満の方は保護者の了承が必要です
応募方法 当 研究所 HP 応募フォームにアップロード  https://fc-science.or.jp/
審査発表 2020年12月25日 当 研究所HPで発表
最優秀賞 副賞:盾+ 30 000 円
 優秀賞 副賞:盾+ 20 000 円
 佳作  副賞:盾+ 10 000 円

 

記事の有効期限: 2020年12月25日 10:33pm